平成元年生まれの僕たちはサツマイモで繋がっている。

今シーズンは
延長に次ぐ延長で

「これでラスト」と言いつつ

まだいける!まだいける?
と焼き芋を販売し続けた結果、最終販売は
結局4月下旬まで販売することができた。

「焼き芋は寒くないと売れない」
は意外と違っていた事に気づけて良かったです。

これは
現在最も力の入れている事業の
就労継続支援B型事業所の工賃アップに向けた展開であり

それを強力に応援して下さる
ゴルフプレイスアルファさんのお陰であることは言うまでもありません。

もちろん、焼き芋が美味しくなくちゃ
話は始まりません。
そのサツマイモですが

前半は自分が農家さんと一緒に作ったサツマイモを使用していましたが、

途中で在庫が切れました。

そんなときに救世主となったのが
大学時代の友人でした。

下の写真は、大学の卒業式の写真です。
向かって左の彼も真ん中の彼も
僕が居なければ卒業できていなかったと思います。w

ぴちぴちの大学卒業式にて。真ん中の彼が芋仲間です。

ご存じの方も多いと思いますが
私は
いわゆるノリの悪さが
主な原因なんでしょう
友人が非常に少ないです。w

そうした中で、自分と仲良くしてくれる
友人は見た目はともかく
良いやつが多いです。w

そんな彼は
三重促成株式会社 さんに勤めています。

彼が送ってくれる芋(べにはるか)は
茨城などの産地のものが多く、品質は本当に良かったです。

感謝感謝です。

最近、改めて思うことは
就労継続支援B型事業所の事業については
施設の中で完結する内職などより
施設の外といかに繋がって
色んなジャンルの人と事業を作るかが、本当に重要だと感じます。

やっぱり、
事業は「人、人、人。」

僕はこれからも
障害者の就労支援事業の一環として
地域が良くなる事業をしたい
というメッセージを発信し続けて

色んな人とコラボしていきたいと思います。

まあ、タイトルと内容があまり
一致してない気がしますが
そういうことで!w

令和まで、あと少し!

いいね・シェアよろしくお願いします!