『マジ、感動!』6月2日土曜日は、日高川町寒川へ!

どうもです!MURAOKOSHIのムラコシです!

はい!今年もやって参りました!
寒川ワンダフルナイト!!

このイベントは、マジでアツいです!

日高地方にお住まいの方は絶対!
和歌山県内の方!
大阪の方!

予定無かったら、マジ来た方がいいですよ。

寒川ワンダフルナイトとは

寒川ワンダフルナイトは
日高川町寒川地区で行われているイベントです。

日高川町寒川地区とは
日高川町のてっぺん!
一番奥と言われているところです。

寒川に入る糠越トンネル。ここを越えたら、もうすぐです。

この地域は、もともと
ホタルが乱舞するする村として有名でした。

そんな村で当時、「寒川ホタル祭り」というイベントが開催されていました。

しかし、平成23年の紀伊半島大水害の影響を受け
ホタルがほぼ壊滅状態となり
地域自慢のホタル祭りも中止を余儀なくされました。

そんな中、平成28年!
ホタル祭り復活計画が始まります。

祭りを復活させてたい!という思いはありました。

しかし、まだホタルの数が少ない。
以前のようなホタルが乱舞する寒川ではないため

お客さんをがっかりさせてしまうのではないか?
そんな声もありました。

そんな状況を救ったのが
竹キャンドル!!

地域の竹を活用して
4000個の竹キャンドルを作りました!

そして、
普段は真っ暗で
静かな村が
この日ばかりは
最高に幻想的な世界になります。

地元民もお客様も本当に感動して下さいます。

人口減少がすすむ
過疎地域ですが、
年代とわず、様々な人が協力して
このイベントを作り上げています。

本当に素敵なイベントです。

ジャンル別の楽しみ方!

自然、田舎が好きな方

こんな方にオススメです!!

和歌山の中でも、結構山奥レベルは高めだと思います。

こんな山奥にこんな集落あったんだ!
っと、驚かれる方も結構います。

とりあえず、空気はだいぶ綺麗ですし
レトロ感満載の町並みも魅力の一つです。

あと、寒川の良さと言えば人の良さ。

これだけの人数しかいない地域でこれだけのイベントをしているんだもの。

地域で協力しなきゃ
絶対無理。

スタッフカードをかけている人には
何でも聞いて下さい。

きっとあたたかい対応をしてくれます。

子ども家族連れのみなさま

夜の竹キャンドルはもちろん
昼間のイベントもなかなか楽しいです!

ただ、昼からぶっ通しで遊び過ぎると小さいお子さんは体力が持たず
夜まで持ちません。w

もちろん、それを承知で昼からガッツリ楽しんで頂くのもOKです!

どっちかだけに絞って来るのもいいかもしれません!

そうした中で
昼イベントは、ガッツリ子ども向けです!
ユニークなイベントがたくさんあります。

鮎のつかみ取り

もはや、寒川といえば!これ!

すごい!人だかり!!

必死に魚を追いかけます。

しかも、鮎の塩焼きが食べられる!

美味しそう!!ナイスぽーず!ありがとう!

これが最高に旨い!!

こども達も大喜び!

ホタルッパ飛ばし!

出ました!大人も子どももチョー楽しいやつ!

簡単に言うと
ホタルのスリッパを飛ばして、
標的に一番近い人が優勝!
大人の部・子どもの部があります。

勝者には賞金!賞品!あります!

そのほかにも、主に子どもが楽しめるイベントを用意してお待ちしております!!

カップル

デート!いやプロポーズしてくれ!

っていうくらい
夜のロケーションは最高です。

カップルの方は夜のイベントがオススメです。

夜は暗くて足下が悪いので
手をしっかり握って歩いて下さい。

この日だけ!?幻のお店が開店!

この寒川ワンダフルトナイトの
竹キャンドルを統括する中心グループ「BamBooB」。

天才奇才のクリエイター集団は
今日も寒川を照らしてします。

その集団がこの日だけ!?
出店ブースを出します。

個性的な商品あり
おいしい食べ物もあり

BamBooBブースにゲスト//はらぺこキッチンさんと日曜日だけさん\イベント目前にして投稿もスパート(笑)今年も出しますBamBooBブース。竹小物からハンドドリップコーヒー・焼き菓子・クラフトビール・シェイク等販売させていた…

寒川ホタル祭実行委員会さんの投稿 2018年5月31日木曜日

絶対行かなきゃ損!!!

BamBooBとは

写真で簡単に紹介しちゃいます~

真ん中僕ですが、今年はガチでノータッチ。w!クビになると思います。w

代表です。天才です。

こんな感じで竹のグッズも作ります。合い言葉は「常にクリエイター」

肝心の竹キャンドル!

これが去年の様子です。

毎年毎年、
今年は一体どんな世界が広がっているんだろう

とワクワクしているお客様がたくさんいます。

そして、そのBamBooBのブースで
大好評のシカアクセサリーを少し置かせて頂こうと思っています!!

明後日、東京で行なわれます協力隊サミット!今日はその準備です!【一頭の価値を最大限に生かす】が猟師としてののテーマです。解体がうまくなりたかったのも、このテーマがあるからです。ただ、まだまだ骨や角や皮は活かしきれてません。…

村越の村おこしさんの投稿 2018年2月1日木曜日

注意事項

とりあえず、歩きやすい靴で来るべし

決して、ガタガタな道が在るわけではありませんが
イベント会場は結構広いです。
歩き疲れたら悪いので、歩きやすい格好でお願いします!

足下に注意

竹キャンドルを楽しんで頂くために
結構全体が暗くなっています。

足下に十分注意して下さい!

大事な家族や恋人の手はガッチリ掴んで歩いて下さい。

写真撮影のときに注意

写真撮影のときは、どうしても気が抜けやすいです。

つい、後方を見忘れたりしてしまうことがあります。

十分注意して下さい!

子どもの着替えを持ってくる

水系のイベントが何個かあります。

着替えがあると便利かと思います。

最後に

とりあえず、分からないことがあれば
スタッフは、首からスタッフをカードをかけています。

その人に
気軽に何でも聞いて下さい!

人見知りの方は、助けてオーラを出しておいて下さい。
私が直ぐに駆けつけます!
・・・と言いたいところですが
オーラには鈍感なので
やっぱり聞いて下さい。

詳細は
寒川ホタル祭り実行委員会Facebook

寒川ワンダフルナイト公式HP

をご覧下さい。

ムラコシです!とにかく優しいので、何でも聞いて下さい!w

みなさまに会えるのを楽しみにしています~~~!

以上、今年のイベントの手伝いを全くしていない
ムラコシからでした~~。w

いいね・シェアよろしくお願いします!